主人公たちにも負けない存在感を持つ「青島優子」をご紹介します。

魅力あふれる女性キャラ「青島優子」

主人公の波多野やライバルの洞口に負けない存在感を持つのが青島優子でしょう。
褐色の肌に天真爛漫な性格の彼女は、メインヒロインと言っても良いほどの魅力を放っています。

 

競艇のエピソードはもちろん、恋愛においても関わりが深くなるのが青島優子です。
彼女自身が魅力的なだけではなく、周囲に居る他のキャラクターの魅力も引き出しているのです。
物語の華である「青島優子」の魅力に迫ってみたいと思います。

 

青島優子とは?

モンキーターン文庫版4巻の表紙

出典:amazon

 

マンガやアニメを見た人なら分かると思いますが、青島のトレードマークは褐色の肌と言っても良いでしょう。
健康的に焼けた姿は、天真爛漫な性格と合わさって非常に魅力的に映るのです。

 

青島は主人公の波多野達と同じ第82期生として競艇の世界へ足を踏み入れます。
女性でありながら高い実技の成績を修めており、その実力は当時の主人公よりも上でしょう。
元々趣味でジェットスキーをやっていたので、その経験が競艇に活かされているのです。

競艇での走り様も見所満載ですが、青島の名シーンは恋愛にあると言えます。
波多野と洞口の間で揺れる恋心は必見でしょう。

 

 

青島の魅力

青島優子のカラーイラスト

出典:パチマガスロマガ公式サイト

 

天真爛漫な明るい性格な青島は、自然と周囲の人を引き寄せて行きます。
その引き寄せる対象には読者も含まれているのです。
応援したくなり、どんな言動をするのか見守っていたくなるのが青島の持つ魅力でしょう。

 

そんな彼女ですが、実は切実な事情を抱えて競艇業界へ入って来ました。
父親が残した莫大な借金を返済し、家族を養うために稼げる競艇を選んでいるのです。

 

競艇に捧げる覚悟は本物で、普段の彼女からは見えない強さは大きなギャップを与えてくれます。
性格も信念も崩れてしまいそうなアンバランスさがあり、その人間らしいもろさは多くの読者を魅了しました。

 

 

青島の恋愛事情

モンキーターンは恋愛事情が複雑だと良く言われます。
と言うのも、主人公の波多野とそのライバルの洞口、幼馴染の澄と青島の4人が四角関係になっているからです。

 

波多野に恋人がいることを知った青島は、洞口からの告白を受け入れて付き合い始めてしまいます。
しかし、洞口の荒いラフプレーをきっかけに別れてしまい、今度はずっと想いを寄せていた波多野へ告白をするのです。

 

そして澄という恋人がいるにも関わらず、波多野は青島の告白をOKして付き合い始めます。
このように競艇を楽しむだけでなく青島を中心に広がる各キャラの恋愛模様を楽しめるのもモンキーターンのおもしろさでしょう。

 

青島の恋愛事情がどんな結末を迎えるかは、ネタバレになってしまうのでマンガやアニメを見てみてください。
人間味が溢れる恋愛要素は彼女をこれ以上無く魅力的にしてくれています。

TOPへ